2014年10月09日

Google ChromeでSegmentation faultが出た場合の解決法

対象OS:Debian wheezy

今(2014年10月9日現在)、google chrome version 38,39をインストールもしくはアップデートすると、

$ google-chrome
Segmentation fault

と出て、chromeが起動しない。

Debian wheezyに、testingパッケージを混ぜて使用しているPCの場合、セグメンテーションフォルトエラーは出ずchromeが使用できている。
簡単な解決法として、Debianをtestingへとアップグレードすれば、解決すると思われます。

必要と思われるパッケージのみをアップグレードする方法。(glibcを2.13から2.19へアップする。)

file:/etc/apt/sources.list に以下の2行を追記する。
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ testing main
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ testing main


file:/etc/apt/preferences.d/testing を新規作成する。
Package: *
Pin: release a=testing
Pin-Priority: 50


# aptitude update
# aptitude -t testing install libc6-i686 libc6-dev libkrb5-dev

※上記の方法は、Debian wheezy i686で、デスクトップはKDEで試みました。
※各々の環境に合わせ変えてください。
※重要:上記のapt pin設定は暫定的なものです。実用的な設定ではありません。
posted by 齋藤聡 at 14:09 | Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。