2013年02月21日

( ・`ω・´) なるへそ!PlayStation 4のスペックまるわかり

プレイステーション 4のスペックまとめ。
プレステ4が発表されましたが、前にリークされたスペックとほぼ同じスペックと思われる。

以下のスペックは、前にリークされたスペックを元に、今回正式に発表されたスペックを上書きする形で書いています。
※内容的に、ほぼリークされたスペック通りと思われる。

※個人的な若干の感想とWii Uとの比較もあります。



メインプロセッサ:シングルチップ カスタムプロセッサ

リバプールSoC
・AMD Fusion APUアーキテクチャ カスタム実装
・良好なパフォーマンスと低い消費電力を提供
・CPUとGPUの統合
・AMDの他のAPUより強力で大きい
※SoC (System-on-a-Chip)


( ・`ω・´) CPUとGPUが一つのチップにまとめられているだと!?



CPU
・x86_64 AMD "Jaguar" 8コア 1.6GHz, 2クラスタ配列
・各クラスタ毎に4コアと共有L2キャッシュ2MBを持つ
・256ビットSIMD命令、128ビットSIMD演算装置
・SSE〜SSE4、Advanced Vector Extensions (AVX)
・コア毎に1つのハードウェア スレッド
・サイクル毎に最大2命令をデコード、実行、処理する
・アウトオブオーダー実行
・L1命令キャッシュ、L1データキャッシュそれぞれ32KBをコア毎に有する
・2パイプ・コア毎に12.8ギガフロップスのパフォーマンスを出す
・システムにして102.4ギガフロップス(12.8×8コア)


注目は、アウトオブオーダー実行とクロック速度。
PS3、Xbox 360はインオーダーだったが、アウトオブオーダーの方が良い性能が得られる。
性能差についてネットで調べてみると、インオーダーだと体感的にクロック速度の半分程度らしい。(Atomとかでの話。アーキテクチャ的に違うので比較可能かどうかは、なんとも言えんが。)
PS3やXbox 360はクロック速度が高いけど、それはインオーダーなのでクロックが高い。(インオーダーはパフォーマンスは低いがクロックが上げやすい。別の言い方をすると、パフォーマンスが高くないからクロックを上げてパフォーマンスを稼ぐしかない。)
そもそもアーキテクチャが違うので軽く参考にする程度で。

( ・`ω・´) Wii UのCPUは3コア、1.24GHzらしいですよ。
※アーキテクチャが違うので注意。

[追記]JaguarはBobcat系のコア。また他のネット上のレビューなどから察すると、このコアは非力らしい。
参考:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20130222_588869.html


GPU
・AMD "R10XX" (Southern Islands世代) ベース
・DirectX 11.1 + フィーチャーセット
・18個のコンピュートユニット(CUs)
・14個(CUs)で、ハードウェア調整される(下に追加情報あり)
・共有512KBのリード/ライトL2キャッシュ
・800MHz
・1.843テラフロップス、922ギガOPS
・デュアルシェーダエンジン
・18テクスチャユニット
・8レンダーバックエンド(ROPユニット)

※FLOPS(Floating-point Operations Per Second) 浮動小数点処理数/毎秒
※OPS(Operations Per Second) 命令処理数/毎秒


WikipediaのSouthern Islands 世代 (HD 7xxx) を見てみると、
http://ja.wikipedia.org/wiki/RADEON#Southern_Islands_.E4.B8.96.E4.BB.A3_.28HD_7xxx.29
ぴったり合うのはないけど HD 7750 か HD 7850 あたりのカスタムと思われる。
[追記]演算ユニット数はHD7850が16個、HD7870が20個とのこと。
参考:http://bylines.news.yahoo.co.jp/masakazuhonda/20130221-00023573/

( ・`ω・´) Wii UのGPUは550MHzらしいですよ。



メモリー
・GDDR5 8GB ユニファイドメモリー, 176 GB/秒


1GBがシステム占有で、ゲームに使われるのは7GBかも。

リーク情報では、開発機は8〜16GBで実際のゲーム機は4〜8GBになるだろうと言われていた。
4GBとしていたリーク情報では、その内3.5GBがゲームに利用できるとされていた。(0.5GBがシステム予約と考えられていた)

( ・`ω・´) Wii Uはシステムに1GB、ゲームに1GB割り当ててるらしいですよ。



ドライブ
・ハイスピード ブルーレイドライブ
・シングルレイヤー(25GB)、デュアルレイヤー(50GB)ディスク
・PCAV
・外周6倍速(27MB/秒)
・内周3.3倍〜6倍速


( ・`ω・´) Wii Uは最大22.5MB/秒らしいですよ。



内蔵ストレージ
・ローンチ時は 500GB 一つの製品ラインナップ
・将来的にフラッシュメモリ搭載の製品ラインナップも


( ・`ω・´) 将来的にフラッシュメモリを搭載した廉価版が出るとか?
[追記]製品ラインナップは価格調整などの影響で、想定が変わる可能性が大きいのではないかと思われる。



ネットワーク
・ギガビットイーサネット
・IEEE 802.11b/g/n
・Bluetooth 2.1(EDR)



周辺機器
・DUAL SHOCK 4
・PlayStasion 4 Eye
・PS Move



その他
・オーディオプロセッサ
・ビデオエンコード&デコード(VCE/UVD)ユニット
・ディスプレイ スキャンアウト エンジン(DCE)
・ハードウェアZlib展開



リークサイトの追加情報。

各CU(コンピュートユニット)に含まれるもの:
・ALU(サイクル毎に32×64ビットオペレーション可能)
・テクスチャユニット
・L1データキャッシュ
・ローカルデータシェア (LDS)

14 + 4 バランスについて:
・コンピュートのためのリソースとして4個の追加CU(410ギガフロップス)”臨時の”ALU
・もし使用できるならレンダリングにおいて若干のブーストが可能

デュアルシェーダエンジン:
・10億トライアングル/秒, 16億頂点/秒

18テクスチャユニット:
・56億バイリニア テクスチャリード/秒
・メモリーバンド幅の最大限を利用可能

8レンダーバックエンド(ROPユニット):
・32カラー 命令/サイクル
・128デプス 命令/サイクル
・メモリーバンド幅の最大限を利用可能


( ・`ω・´) CUの18と14について。ビジーなときは14個までで、空いていたら14+4で18個フルに使えるけど、通常は14個を想定しておきましょうってことかな。



今回の正式発表のびっくりポイントはGDDR5メモリー8GBでしたな。
PCに近い構成の汎用品のカスタムだから、¥39,800-とか期待できるかもしれないと思ったが、どうかしら。
¥49,800-かな、最近PCパーツが値上がり傾向だし。
途中でGDDR5高すぎ、やっぱ4GBにしよっとなどと変更されると印象悪いから8GB確定でいいよね。



原典:
http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/130221a.pdf

http://www.vgleaks.com/world-exclusive-orbis-unveiled/
http://gematsu.com/2013/01/rumor-ps4-has-8-core-cpu-18-compute-unit-gpu
タグ:PS4 PLAYSTATION 4
posted by 齋藤聡 at 20:10 | Comment(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CPUはアーキテクチャも違うし、コアもWIIまんまの奴とは違ってた
GPUはWIIU箱1共にキャッシュで底上げしてるのに、まんまってのはなぁ

総合的にWiiuと最終的な能力は変わらない印象
任天堂はGCの時からの付き合い、MSは金が有ったから救われたね
Posted by at 2014年06月27日 16:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。