2012年11月11日

Google Chromeで使える4つのFlash Player

Google Chromeでは chrome://plugins からプラグインの有効/無効の設定で、4つの異なるFlash Playerを簡単に切り替えられる。

Ubuntu 12.04で動作を確認したFlash Playerは以下の4つ。

PepperベースのFlash Player(デフォルト。Chromeに統合されている。)
Adobe Flash Player
GNU Gnash
Lightspark

adobe_flash_about.jpg
画像はAdobe Flash Playerのバージョン情報ページ

◆それぞれのインストール方法

Adobe Flash Playerのインストール:
$ sudo apt-get install flashplugin-installer

GNU Gnashのインストール:
$ sudo apt-get install gnash browser-plugin-gnash
認識されない場合は、Mozillaプラグインのディレクトリへシンボリックリンクを作成する。
$ sudo ln -s /usr/lib/gnash/libgnashplugin.so /usr/lib/mozilla/plugins/libgnashplugin.so

Lightsparkのインストール:
$ sudo apt-get install lightspark browser-plugin-lightspark
[2012/12/03追記] 環境によって認識されない場合は、これも同様にシンボリックリンクを作成する。プラグインのみの使用ならbrowser-plugin-lightsparkのみのインストールで構わない。Debian wheezyで確認済み。
# ln -s /usr/lib/lightspark/liblightsparkplugin.so /usr/lib/mozilla/plugins/liblightsparkplugin.so


Chromeが動作しているならChromeを起動しなおす。
chrome://plugins ページの右上の+詳細をクリックすれば、プラグインの詳細が表示される。

Screenshot_from_2012-11-11 13:50:38.png
試しにPPAPIベースのFlash Playerを無効。
するとNPAPIベースのAdobeのFlash Playerが使用されるようになる。

Gnashを使用すると、バージョンアップを促すメッセージなどが出るが無視して構わない。
無視せずそれらに従うとAdobeのページに飛ばされるが、そこに書かれてある情報が古いので余計に混乱する。

現在使用しているFlash Playerのバージョンの確認は。
http://www.adobe.com/jp/software/flash/about/

※NPAPIとは、Firefoxなどが使用しているNetscapeプラグインAPI。
※PPAPIとは、Google Chromeが使用しているPepperプラグインAPI。セキュリティなどの機能面が強化されている。

関連エントリ:
LinuxのFlash Playerは古いPCでは動作しない
posted by 齋藤聡 at 14:35 | Comment(6) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hi Dear, are you in fact visiting this website daily, if so then you will definitely take fastidious knowledge. affgdaeegdef
Posted by Pharmf510 at 2014年04月23日 10:07
Very nice site! <a href="http://yieopxa2.com/yxyaysx/1.html">cheap goods</a>
Posted by Pharme20 at 2014年04月25日 12:40
Very nice site! [url=http://yieopxa2.com/yxyaysx/2.html]cheap goods[/url]
Posted by Pharmf794 at 2014年04月25日 12:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。