2012年03月30日

CDを焼かずUbuntuをPCへインストールするには

CD-R/DVD-R用ISOを使わずに、HDDのみのPCへUbuntuをインストールする方法を紹介します。
ネットインストール用イメージからインストールできたので、その方法を書いてみました。
※過去に書いたブログの2011年4月25日のエントリです。有用なので再掲載。

ubuntu-logo2.png

 USB接続の光学ドライブからの起動をサポートしていない古いPCへ、Ubuntuをインストールする方法はないものだろうか?色々と試してみても、ISOイメージではどうも上手くいかない。
 Ubuntuを使う前はDebianを使っていた。よくネットインストールでコンソールモードのみを手軽にインストールしていたものだ。
 そうだ!Debianをネットインストールする方法で、Ubuntuも同じようにネットインストールできるのではないだろうか?試してみると...。
 全く同じようにインストールできた!
 UbuntuもDebianと同じように簡単にネットインストールできる事が判明!
 ※ベースがDebianなので、当たり前っちゃ当たり前。

 Ubuntu 11.04 (Natty Narwhal) Beta 2の場合、ネットインストール用イメージは下記のURLからダウンロードできます。
http://cdimage.ubuntu.com/netboot/11.04/beta-2/
 64ビット版はamd64を、32ビット版はi386を選択。
 次にubuntu-installerを選択。
 さらにamd64もしくはi386を選択。
 initrd.gzとlinuxをダウンロードします。
[2011/4/30 追記] ベータ2版はリンク切れ。リリース版は以下。
http://cdimage.ubuntu.com/netboot/11.04/

[2012/11/9 追記]
12.04.1や12.10でもネットワークインストールできることを確認しました。
Ubuntuのトップページから以下のリンクを辿ると、Network installerのページに辿り着きます。
Get Ubuntu 12.10
   ↓
Ubuntu Desktop >
   ↓
Take a look at a fulllist of our previous versions and alternative downloads >

ub-alt-down.png
↑このようにひっそりとテキストベース・オルタナティブ・インストーラーへのリンクがある
   ↓
Download the network installer for 12.04.1 LTS >
Download the network installer for 12.10 >
http://cdimage.ubuntu.com/netboot/12.04/
http://cdimage.ubuntu.com/netboot/12.10/

 ネットインストール用イメージを起動する方法をいくつか記します。
 以降は、/dev/sda1の/natty-installer-i386-netディレクトリへ、initrd.gzとlinuxの2つのファイルを置いたとして話を進めております。

■■■ grub2の場合の設定 ■■■
 ファイル /etc/grub.d/25_natty-installer-i386-net を以下の内容で作成します。

#! /bin/sh -e
echo "Adding Ubuntu natty installer i386 net" >&2
cat << EOF
menuentry "Ubuntu natty installer i386 net" {
insmod ext2
set root=(hd0,1)
search --no-floppy --fs-uuid --set=root xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx
linux /natty-installer-i386-net/linux root=/dev/ram
initrd /natty-installer-i386-net/initrd.gz
}
EOF


 作成し終わったら、そのファイルが実行できるようにパーミッションを変更します。
 次に以下のコマンドでgrub2を更新します。
$ sudo update-grub
 update-grubからそのファイルが実行され、grub2用の起動ファイルが更新されます。
 これで起動時のgrub2のメニューから、インストール用イメージを選択しインストール可能になります。
 ※デバイスのUUIDはblkidで調べられます。xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxxに入れてください。

■■■ grubの場合の設定 ■■■
 ファイル /boot/grub/menu.lst へ、以下の内容を追加します。

title		Ubuntu natty (net-install) /dev/hda1
root (hd0,0)
kernel /natty-installer-i386-net/linux root=/dev/ram
initrd /natty-installer-i386-net/initrd.gz


■■■ DOSの場合(未検証) ■■■
 FreeDOSとloadlin.exeを別途ダウンロードして下さい。
 FreeDOSをデバイスドライバなしで起動します。
 仮にloadlin.exeとブートイメージがc:\にあるとしたら、以下のコマンドで実行できるはずです。
c:\loadlin.exe c:\linux initrd=c:\initrd.gz root=/dev/ram

■■■ 備考 ■■■
 ※引き数のroot=/dev/ramは不要かも。(未検証)[2012/11/9 追記]不要でした。

※2012/09/08:誤記訂正 --set → --set=root
posted by 齋藤聡 at 10:14 | Comment(1) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事の内容を参考にしてブログを書かせていただきました。
無許可ですみません><
www.blog.cxoxoc.com/server/cloudatcost/2015-01-28-initial-setting-2.html
Posted by れき at 2015年01月28日 12:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。