2012年02月25日

recordMyDesktopの設定

Desktop recorder recordMyDesktopの使い方メモ。
デスクトップ画面を録画するにあたっての注意や設定など。

Screenshot-2012-02-25 13:00:48s.jpg

Screenshot-2012-02-25 10:46:39ss.jpg設定ウィンドウの性能タブの項目にあるOn the FlyエンコードはONがおすすめ。
これがOFFだと、私のPCの場合、録画終了時に録画時間とほぼ同じ時間だけの変換処理が待ってました。(作業フォルダに独自形式で録画され、録画終了時にogv形式に変換しているようです。)
これではぱっと録画して即PiTiViで編集したいときにテンションが落ちます。※個人的感想です。
但し、私のPCの性能ではフレームレート30で録画した場合、多少の音ズレが発生しました。

高いフレームレートを優先する場合には以下のように設定しています。
On the Flyエンコード OFF
高速サブサンプリング ON
”圧縮を行わない”はOFFの方がいいかもしれません。(つまり圧縮する。)
非圧縮の場合、HDDやSSDへの書き込み量が増えトータルなパフォーマンスが下がる可能性や、なんだかもったいない気がするので。(´・ω・`)
ゲームなどを録画する場合は”すべてのフレームで完全なキャプチャを行う”をONにします。
OFFの場合、画面内容が激しく動くゲームなどでは、録画時には分からない処理漏れの轍が録画されてしまうことがありました。

Screenshot-2012-02-25 12:24:52s.jpg音声の設定はUbuntu日本語フォーラムが参考になります。

recordMyDesktopを設定する前に、Ubuntuソフトウェアセンターから”PulseAudio 音量コントロール”をインストールします。(もしくは $ sudo apt-get install pavucontrol)

PulseAudio 音量調節を起動し、入力装置(I)タブを選択、下の”見る(W):”で”All Input Devices”を選択、上に”Monitor of 内部オーディオ アナログステレオ”が表示されるので、ボリュームを100%にし、[代替として設定]ボタンをONにします。

Ubuntuに関する質問 ≫ recordmydesktopによる、音声の録音 (Ubuntu日本語フォーラム)
参考 https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=11575

Screenshot-2012-02-25 12:08:43ss.jpgrecordMyDesktopの音声の設定で、”デバイス”を”pulse”にします。
私の場合、サンプリングレートは22050で動画作成していますので、それに合わせ22050にしています。

ウィンドウ内を録画する場合、その他の設定で”ウィンドウの装飾を含める”をOFFにするとウィンドウフレームが含まれない範囲に設定されるので便利です。

録画範囲の設定はプレビュー画面をドラッグして範囲選択をするか[ウィンドウ選択]ボタンでウィンドウを選択します。
本格的に使う前に、長時間の録画を試してみて音ズレしていないかのチェックをしたほうがいいかもしれません。
音ズレは、フレームレートを下げるかOn the FlyエンコードをOFFにするなど、録画中のPCの負担を軽くすることで対処可能。

おしまい。

2018-01-06追記:
RecordMyDesktop は若干古くなってしまった印象があります。
SimpleScreenRecorder もしくは Kazam をおすすめします。
私は OS を Debian 9.x (stretch) に替え、デスクトップキャプチャーは SimpleScreenRecorder を使用しております。
# apt-get install simplescreenrecorder

# apt-get install kazam

posted by 齋藤聡 at 13:57 | Comment(1) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
非常に、助かりました!!
Posted by kobayang at 2016年06月12日 03:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。